谷山浩子 Discography Guide

文/長井英治

もうひとりのアリス

1978年3月10日

キャニオン/AARD-VARK
PCCA-0259

紙ジャケットシリーズ
2011/7/20
ヤマハミュージックコミュニケーションズ
YCCW-10132
(Blu-spec CDTM仕様)

  1. アリス(プロローグ)
    作詞:谷山浩子 作曲:谷山浩子
  2. 鏡よ鏡
    作詞:谷山浩子 作曲:谷山浩子
    編曲:クニ河内
  3. 魔法使いの恋人が逃げた
    作詞:谷山浩子 作曲:谷山浩子
    編曲:瀬尾一三
  4. 青い鳥
    作詞:谷山浩子 作曲:谷山浩子
    編曲:瀬尾一三
  5. 不思議なアリス
    作詞:谷山浩子 作曲:谷山浩子
    編曲:クニ河内
  6. 赤い靴
    作詞:谷山浩子 作曲:谷山浩子
    編曲:クニ河内
  7. アリス(エピローグ)
    作詞:谷山浩子 作曲:谷山浩子
  8. 北風南風
    作詞:谷山浩子 作曲:谷山浩子
    編曲:クニ河内
  9. 二月の部屋
    作詞:谷山浩子 作曲:谷山浩子
    編曲:瀬尾一三
  10. 雲雀
    作詞:谷山浩子 作曲:谷山浩子
    編曲:クニ河内
  11. 水蜘蛛
    作詞:谷山浩子 作曲:谷山浩子
    編曲:瀬尾一三
  12. 夜明け前声がやって来た
    作詞:谷山浩子 作曲:谷山浩子
    編曲:瀬尾一三
  13. やまわろ
    作詞:谷山浩子 作曲:谷山浩子
    編曲:瀬尾一三

アルバム解説

谷山浩子=メルヘン、という図式ができたのは、このアルバムのイメージが大きい(前作の「猫の森」というキーワードでさえ、当時は個性を通り越して、かなり異質な存在として認識されていたかもしれない)。LPのA面は西洋の童話をモチーフとして描かれた世界、B面は日本の民話をモチーフにして描かれた世界。かなり後になって「本当に怖いグリム童話」のような本がベストセラーになったが、谷山浩子の楽曲の中に流れるメルヘンは、無気味さや残酷さがしっかり封じ込められている。こういう世界観を持って活動しているメジャーアーティストはこの40年間皆無だったと言ってもいい。本人いわくB面の日本の民話の楽曲に関して、ハッキリ言って変だとコメントしている(笑)。しかしその理解不能な部分が谷山浩子だけが持つ個性でもある。

谷山浩子さんの一言

「LP全部が組曲になっています。変な曲が多いです(笑)、特にB面。一部の人には熱狂的に人気があるんですが、初めて聴く人やあんまり谷山浩子の曲を知らない人には、ハッキリ言ってオススメしません(笑)。このアルバムから入らないでください」

鏡の中のあなたへ

1978年12月5日

キャニオン/AARD-VARK
PCCA-00260

紙ジャケットシリーズ
2011/7/20
ヤマハミュージックコミュニケーションズ
YCCW-10133
(Blu-spec CDTM仕様)

  1. あたしの恋人
    作詞:谷山浩子 作曲:谷山浩子
    編曲:谷山浩子
  2. 桜貝
    作詞:谷山浩子 作曲:谷山浩子
    編曲:山川恵津子・谷山浩子
  3. 紙ひこうき
    作詞:谷山浩子 作曲:谷山浩子
    編曲:萩田光雄
  4. 積木の家
    作詞:谷山浩子 作曲:谷山浩子
    編曲:クニ河内
  5. 砂時計
    作詞:谷山浩子 作曲:谷山浩子
    編曲:山川恵津子・谷山浩子

  6. 作詞:谷山浩子 作曲:谷山浩子
    編曲:小野崎孝輔
  7. 遠い夏~津軽に寄せて
    作詞:谷山浩子 作曲:谷山浩子
    編曲:谷山浩子
  8. 眠レナイ夜
    作詞:谷山浩子 作曲:谷山浩子
    編曲:大村雅朗
  9. 星のマリオネット
    作詞:谷山浩子 作曲:谷山浩子
    編曲:瀬尾一三
  10. 忘れられた部屋で
    作詞:谷山浩子 作曲:谷山浩子
    編曲:小野崎孝輔

アルバム解説

このアルバムに流れる空気をなんと呼べばいいのだろうか。暗さを通り越して透明なイメージだ。後に発表する『冷たい水の中を君と歩いていく』を思わせる透明感とでも言えばいいだろうか。当時、ディレクターから「組曲のようなものではなく普通の大人の恋の歌を作りなさい」言われて作ったアルバムだそう。彼女の楽曲は「白谷山」「黒谷山」と楽曲を分類されることが多いが、このアルバムの楽曲は全曲「白」であり「黒」でもあるのだ。個人的に好きな曲は、シングルになった「窓」。教室の窓から外を見ているシチュエーションなのだが、「ギリシャの海も見えた」の下り。唐突すぎてパンク的なものすら感じるほど。これだけ全曲静かな世界が展開されると正直飽きてしまいそうだが、そこは山川恵津子、萩田光雄、クニ河内、小野崎孝輔、大村雅朗、瀬尾一三らがアレンジで参加しているのでサウンドはお墨付き。個人的にオススメしたい。

谷山浩子さんの一言

「ヤマハのスタッフに「お願いだから普通のアルバムを作って」と言われて作ったアルバムです(笑)。「メルヘンとか組曲じゃなくて普通の大人の女性の恋の歌を歌ったアルバムを!」ということで私なりに頑張って作りました。このアルバムのせいで「谷山浩子は暗い!」というレッテルを貼られましたが……(笑)」

夢半球

1979年11月5日

キャニオン/AARD-VARK
PCCA-00261

紙ジャケットシリーズ
2011/7/20
ヤマハミュージックコミュニケーションズ
YCCW-10134
(Blu-spec CDTM仕様)


  1. 作詞:谷山浩子 作曲:谷山浩子
    編曲:大村雅朗
  2. 破れ傘
    作詞:谷山浩子 作曲:谷山浩子
    編曲:大村雅朗
  3. たずねる
    作詞:谷山浩子 作曲:谷山浩子
    編曲:谷山浩子・山川恵津子
  4. 愛の妖精
    作詞:谷山浩子 作曲:谷山浩子
    編曲:大村雅朗
  5. 紙吹雪
    作詞:谷山浩子 作曲:谷山浩子
    編曲:大村雅朗
  6. 陽だまりの少女
    作詞:谷山浩子 作曲:谷山浩子
    編曲:大村雅朗
  7. もみの木
    作詞:谷山浩子 作曲:谷山浩子
    編曲:山川恵津子
  8. 風の子供
    作詞:谷山浩子 作曲:谷山浩子
    編曲:安田裕美
  9. テングサの歌
    作詞:谷山浩子 作曲:谷山浩子
    編曲:谷山浩子
  10. イーハトーヴの魔法の歌
    作詞:清水一寛 作曲:谷山浩子
    編曲:山川恵津子
  11. 風を追いかけて
    作詞:谷山浩子 作曲:谷山浩子
    編曲:瀬尾一三

アルバム解説

前作『鏡の中のあなたへ』の反動からか、全曲が組曲になっているコンセプチュアルなアルバム。A面のオープニング「扉」はAM1:00からスタートする夜サイド。B面の朝サイドはAM10:07で幕を閉じるという設定のアルバム。前作同様、暗い谷山浩子なわけだが、あまりにも暗すぎて、本人いわく「暗さのテンション」が高いのだそう(笑)。個人的には80年代に頭をもたげてくる「黒谷山」の世界にはない世界だけにオススメしたい1枚。暗さの中にグルーヴィーなノリを感じるアレンジが素晴らしい。デジタル時代になるとシンセサイザーの打ち込みが主流になってくるので、この時代のスタジオミュージシャンによるサウンドがとても新鮮に聴こえてくる。ジャケットの上野紀子のイラストが素晴らしい。ジャケットだけでも所有していたい。

谷山浩子さんの一言

「ジャケットのイラストは上野紀子さん。このイラストは吉原幸子さんの詩集のイラストに使われていたものです。このイラストが使われていた吉原さんの「少女は…」という連作詩に、後にわたしが曲をつけてレコーディングしました。アルバム『空飛ぶ日曜日』に入っています。このイラストは特に「少女は…Ⅰ」のイメージですね。今、急に思い出したので人前で言うのはこれが初めてです(笑)」