猫森集会 第5回(2006年)9月15日~9月24日

5回目をむかえる「猫森集会」は、各プログラムごとにタイトルが設けられるという初の試みを実施しました。「どんな内容になるのか…」開催前から期待を感じずにはいられない回になりました。

2006年9月17・22日(日)(金)

Bプログラム 「猫の日」

セットリスト

2006年9月17・22日(日)(金)Bプログラム「猫の日」
ゲスト:ますむら☆ひろし(漫画家)

  1. 風になれ
  2. パラソル天動説
  3. たんぽぽ食べて
  4. 空からマリカが
  5. 雨のアタゴオル
  6. 人生は一本の長い煙草のようなもの
  7. 水晶散歩
  8. 月の下で(歌:ますむら☆ひろし)
  1. うさぎのダンス(歌:ますむら☆ひろし)
  2. 起きろ
  3. 素晴らしき紅マグロの世界
  4. ネコじゃないモン!
  5. 猫が行く
  6. ねこの森には帰れない
  7. 銀河系はやっぱりまわってる
  8. 銀河通信
アンコール
  1. てんぷら☆さんらいず

回顧コメント

 「猫森集会」のタイトルが「猫の日」ときたら、誰もが期待を感じられずにはいられません。ゲストは、『アタゴオルは猫の森』の原作者:ますむら☆ひろしさん。しかも漫画家ではなく、ギタリストとしての参加。谷山さんとは27年前に、ますむらさんがアルバム『風の気分』をリリースした頃に共演したことがあるそう...。なんとも久しぶりの再会となりました。

 会場の幕が開いた瞬間、現れたのはネコの格好をした谷山さん...!会場からは一瞬、大きなどよめきが起こります。通常のコンサートならば、登場とともに1曲披露という流れですが、今回はまずMCから。なぜこの格好で登場となったかという説明をひとしきり終えた後、1曲目の演奏となりました。演奏後、石井AQさん、ますむらさんもネコの格好で登場。3人のネコの登場に、会場はあっという間にあたたかいムードに包まれます。

 この日は、『アタゴオルは猫の森』と「猫」をテーマにした楽曲だけでなく、あまりコンサートで歌ったことがない曲が多い選曲となりました。『ネコじゃないモン!』や『銀河系はやっぱりまわっている』など、オールリクエストさながらの選曲で会場を湧かせます。そしてもちろん「猫の日」にちなんで「猫」にまつわる曲も演奏されました。「猫の日」の期待を裏切らない、演出にも選曲にも細部にこだわりが見られたプログラムでした。

アーカイブ