猫森集会 第5回(2006年)9月15日~9月24日

5回目をむかえる「猫森集会」は、各プログラムごとにタイトルが設けられるという初の試みを実施しました。「どんな内容になるのか…」開催前から期待を感じずにはいられない回になりました。

2006年9月19・20日(火)(水)

Cプログラム 「オールリクエストの日」

セットリスト

2006年9月19・20日(火)(水) Cプログラム「オールリクエストの日」
ゲスト:斎藤ネコ(Vl.)

9月19日(火)
  1. ここにいるよ
  2. なつかしい朝
  3. ハサミトギを追いかけて
  4. COTTON COLOR
  5. 地上の星座
  6. 少女は…II
  7. ほうき星の歌
  8. LADY DAISY
  9. 眠りの森
  10. そっくりハウス
  11. イーハトーヴの魔法の歌
  12. 時の回廊
  13. ポプラ・ポプラ
アンコール
  1. 袋井市歌 ここがふるさと
9月20日(水)
  1. うさぎ
  2. まっくら森の歌
  3. バザール
  4. テルーの唄
  5. 記憶喪失
  6. 不思議なアリス
  7. さかなの言葉
  8. 悪魔の絵本の歌
  9. よその子
  10. すずかけ通り三丁目
  11. ポプラ・ポプラ
アンコール
  1. 袋井市歌 ここがふるさと

回顧コメント

 猫森集会の名物企画とも言える「オールリクエスト」。この日は、谷山さんが登場するや否や「可愛い!」という声があちらこちらで上がっていました。民族調のスカートに、大きなネックレス、アップスタイルの髪型...。2006年の猫森集会は衣装の変化も楽しみのひとつです。

 まずは谷山さんが1人で1曲目を歌いあげると、石井AQさんと斎藤ネコさんが登場、「オールリクエストデイ」のはじまりです。2日目のリクエスト、1曲目は、『まっくら森の歌』。谷山さんも、比較的リクエストが多い曲が最初にきたということもあり、心なしか嬉しそう...幸先のよいスタートです。

 その後も、快調にコンサートは進みますが、5曲目に『テルーの唄』がリクエストされます。実はこのときが、谷山さん版『テルーの唄』の初披露。しかし、ここで問題が発生します。なんとネコさん用の譜面が存在しないということが判明。ですが、そこはネコさん。「テレビ見てたら、いっぱい流れてたしね~」と心強い返答とともに、譜面なしの『テルーの唄』が演奏されます。完璧にこなしたネコさんに、会場からは大きな拍手が起こりました。

 リクエストが全て終了し、アンコールとなりましたが、ここでも大きなサプライズがありました。『袋井市歌 ここがふるさと』をみんなで歌おうという企画です。一度聴けば覚えられるメロディと歌詞に場内大合唱。繰り返しサビを歌ううち、会場がひとつになるのが感じられ、思い出が残るプログラムとなりました。

アーカイブ